公益財団法人
とうきゅう留学生奨学財団

Tokyu Foundation for Foreign Students





■財団紹介

■目  的

■交流活動



<お問い合わせ先>
公益財団法人
とうきゅう留学生奨学財団

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-16-14
渋谷地下鉄ビル3階
電話:03-6418-3099
FAX: 03-5458-1696
メールアドレス:
info@tokyu-f.jp

財団概要



■財団紹介


                                    2017年4月 新入生を迎えての例会 於 渋谷エクセルホテル東急



                          2017年3月 送別会 於 赤坂エクセルホテル東急


 「公益財団法人とうきゅう留学生奨学財団」は、東急グループの企業および本財団設立の趣旨賛同者の拠出金によって、1975年10月に「財団法人とうきゅう外来留学生奨学財団」として発足いたしました。また、内閣府に新公益法人への移行認定を申請し、2011年11月1日に「公益財団法人」としてスタートしました。

 この奨学財団は、創立者である故五島昇会長が提唱した国際感覚を身に付けた人材の育成をはかるとともに、日本と諸外国との国際文化交流を推進させ、真に友好的善隣関係をうち立てようという趣旨を実現するために設立されました。


■目  的


               2017年2月 2015年度奨学生のスピーチを聞く会 於 渋谷東急REIホテル


 この奨学制度の目的は、日本の大学院で勉強・研究しているアジア・太平洋地域諸国からの留学生に対して奨学金を給付し、彼らの目的が達成できるよう援助することです。

 また、東急グループの企業の社員、財団関係者、OB・OG等と現役奨学生との交流を通じて、企業の風土・日本社会に対する理解を深め、諸外国との友好的な関係を育てていくことも目指しています。

 なお、奨学金をはじめとする金銭的援助について、返済義務を負うことは一切ありません。


■交流活動


1.奨学生例会

 2ヶ月に1回例会を開催し、奨学金を手渡すと共に、関係者や奨学生同士が一緒に食事しながら、コミュニケーションを図る機会にしています。また12月の例会は、在日奨学生OB/OGにも参加してもらい、現在奨学生との交流の場にしています。




                                  2016年10月 五島美術館茶道体験



                             2016年8月 イッツコムメディアセンター見学




2.親善見学旅行

 新規採用奨学生のための定例行事として、毎年初夏に2泊3日で名所旧跡等の見学旅行を実施しています。

秋には、日帰りレクリエーションを行い、現在奨学生と在日奨学生OB/OGとの相互交流に役立てています。また、不定期で、日本社会や経済産業理解の一助となるよう、事業所や施設の見学会も行っています。


                               2017年5月 伊豆研修旅行 於 ルネッサ赤沢



3.Tokyu InternationalFamily

 現役奨学生の紹介を中心とした年報「Tokyu InternationalFamily」を発行しています。

※表紙デザイン:玄 世峰(2007年度奨学生)